審査が甘いクレジットカードでもダメな職業がある

クレジットカードは収入があれば発行できるというものではありません。
職業や収入の得方によっては、審査が甘いクレジットカードでも落ちることがあります。

審査が甘いクレジットカードでも、離職率の高い職業は審査落ちする可能性が高いです。
水商売など夜のお仕事は収入は高いですが、離職率が非常に高く安定した職業とは言えません。
また急に連絡が付かなくなるということも多く、クレジットカードを発行するリスクが大きくなります。
そのほかタレントやミュージシャンなんかも、審査が甘いクレジットカードでも発行が難しいようです。
ある程度名前を知られている人でも、審査落ちしたという例があります。
これらは審査が甘いクレジットカードでも、敬遠されてしまう職業なのです。

また日雇いで収入を得ている方も、審査が甘いクレジットカードでも発行は難しいです。
日雇いというのは、明日仕事があるかはわかりません。
そのため安定した収入を得いてるとは言えず、クレジットカードは発行しづらいのです。
1日で100万円稼ぐとしても日雇いの場合は、審査が甘くてもクレジットカードは発行できないでしょう。
クレジットカードの審査は、収入が高ければ良いというものではないことがここでもわかります。