審査が甘いクレジットカードでも無職はダメ

審査が甘いクレジットカードでも、安定した収入がないと発行することができません。
安定した収入とは、毎月定期的に収入がある状態を指します。
毎月5万円でも良いので、収入を得ている必要があります。
無職で収入がない場合は、審査が甘いクレジットカードでも審査落ちしてしまいます。
クレジットカードの審査は、年収の高さではなく安定収入を重視しているのです。

審査が甘い消費者金融系のクレジットカードであっても、無職は発行ができません。
専業主婦は年金収入のみといった場合は、申込みをしても審査で落とされてしまうでしょう。
ただ流通系などでは、専業主婦OKの審査甘いクレジットカードがあります。
専業主婦は消費者金融系よりも、流通系がおすすめとなります。

クレジットカードの取得を目指すなら、無職の状況を何とかする必要があります。
フリーターや派遣でも良いので、働いて安定収入を得るようにしましょう。
手っ取り早いのはネットで収入を得る方法です。
ネットオークションであっても収入があれば、自営業やフリーランスとしてクレジットカードに申込みをすることができます。
無職でなければ審査が甘いクレジットカードなら、発行できる可能性が出てきます。