審査が甘いクレジットカードでも厳しい独身一人暮らし

クレジットカードの申込時には、家族構成を聞かれます。
審査が甘いクレジットカードでも発行が難しくなってしまうのが、「一人暮らしの独身」です。

独身だと家族にお金をかけなくても良いので、お金に余裕があると思われます。
クレジットカードの審査も、通りやすいと感じるのではないでしょうか。
これは正解なのですが、問題は一人暮らしというところにあります。

一人暮らしの場合は、自分の好きなようにお金を使うことができます。
もし使いすぎてしまったり、良くないものに使ってしまっても、家族にとがめられることはありません。
そのためお金使いが荒くなる傾向があるのです。

一人暮らしの独身はクレジットカードを持つと無駄に使いすぎてしまい、返済能力を超えてしまうリスクが高いです。
よって審査が甘いクレジットカードでも、審査の落ちる確率が高くなるのです。

ただ世の一人暮らしで独身が、すべてお金の使い方が悪いとは限りません。
クレジットカードを堅実に使っているケースも多いです。
一人暮らしで独身だとクレジットカードが発行できないわけではないのですが、審査が甘いクレジットカードでも審査落ちする可能性が高いということは知っておいた方が良いでしょう。