審査が甘いクレジットカードでもブラックはダメ

審査が甘いクレジットカードでも、ブラックは審査落ち濃厚となります。

まずはブラックにはどのような種類があるのか、確認しておきます。

・申込ブラック…同時期に複数のクレジットカードに申込みをしている状況です。
・支払い遅延…2か月、3か月以上支払いが遅れている状況です。
・債務整理や自己破産…多重債務などで借金を整理した状況です。

以上のようなブラックがありますが、一つでも当てはまると審査が甘いクレジットカードでも発行することはできないでしょう。
クレジットカードだけでなく、キャッシングやローンの審査にも通るのは難しいです。

審査の甘いクレジットカードでも、ブラックを解消しないと審査通過はできません。
申込みブラックは6ヶ月、支払い遅延は最長5年、債務整理は5年、自己破産は最長10年で解消できると言われています。
この間は消費者金融系よりも、審査が甘いクレジットカードがおすすめとなります。
ブラックでも確実に発行できるのが、デビットカードです。
決済方法は違いますが、クレジットカードのように使うことができます。
現在は利用に応じてポイントがたまるデビットカードもありますので、お得に使うこともできます。
また家族カードも、ブラックでも発行可能です。